ひきこもり宣言

ひきこもり宣言

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

材料から決めるバターコーヒー!コスパを重視した簡単な作り方

f:id:queskues:20180830072844j:plain バターコーヒーは完全無欠コーヒーとも呼ばれます。

バターコーヒーの名付け親は「ディヴ・アスプリー」さんといい、その人がシリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本を出したのですが、その本の内容の一部に書かれたものがバターコーヒーとなります。

その本にはこう書いてあります

  • インスタントコーヒーにはカビ毒が含まれていて健康に悪い
  • 15~18時間のファシティング(断食)によって体の状態をリセットし、解毒・有害物質が排出に専念できる
  • IQは「食べ物」で変わる
  • カフェインが脳を守る
書籍:シリコンバレー式 自分を変える最強の食事より

などが書いてあるそうです。

僕がバターコーヒーを4ヶ月間試した結果こんな効果がありました

  • 体重の減少(53.8kg→50.9kg)
  • 座ったときの二段腹が前より無くなる。顎がシュッとなる
  • 最高血圧減少(120mmHg→98mmHg)
  • 過度な睡眠がなくなる(昼寝をしなくなった)
  • 頭が冴える(思ったことがすぐ言語化できる)

このように様々な効果がありました。体重は元々少なかったので体重はあんまり減少しませんでしたが親に「明らかに痩せたね」と言われるようになったのです。これは内臓脂肪が多かったことが原因と考えられます。

母の場合はこんな感じです

  • 体重が53kg→48kg減少
  • くびれが強調されスタイルが良くなった
  • 甘いものを欲しがらなくなった

母のほうは体重の減少が半端ないです。これ以上痩せてもらうと困ります。今はバターの量を減らしたりして工夫しているんだとか。これからはプロテインも摂るらしいです。

ここではコスパを重視した、バターコーヒーを現実的に毎日続けられる方法を書いていきます。

バターコーヒーは忠実に再現すると高い!

コーヒー豆はマウントハーゲン オーガニック フェアトレード インスタントコーヒー」買ったほうがいいってあります。そして、ミキサーで本格的にバターコーヒーを作るのは洗い物が増えて毎日続けるのは現実的ではありません。

そこで今回は安くて、効果がある材料を紹介を最初に紹介し、その次に簡単で毎日続けられるバターコーヒーの作り方を書いていきます。

その前にバターコーヒーの材料を選ぶ上で注意点があります。

バターコーヒーの材料の注意点

コーヒー豆の多くはカビ毒に侵されている

とある研究によると、加工前の90%以上のコーヒー豆がカビ毒に侵されており、また他の研究ではレギュラーコーヒーのほぼ50%がカビ毒に侵されていることがわかりました。

カビにも様々な種類がありますが、カビ毒を長期間摂取すると腎障害、肝機能、その他には消化器系の障害などを引き起こすといわれています。発がん性のリスクが高まるとも言われています。

スーパーで売っているコーヒー豆や、そのへんのお店で出されるコーヒーはまずカビ毒が入っていると僕は考えるようになりました。

通常の方法でカビ毒を排除するのは難しく、加熱などを加えても消えません。そのため、いかにカビ毒に侵されていないコーヒー豆を探すかが鍵になります。

コーヒー豆はどこで買えばいいの?

ディヴ・アスプリーさんによると「マウントハーゲン オーガニック フェアトレード インスタントコーヒー」というコーヒー豆がカビ毒に侵されてなくていいと言ってました。amazonで売っています。

しかしながら、あまりにも値段が高すぎる! 

僕の場合、近所にあるコーヒー豆専門店でコーヒー豆を買ってもらってます。チェーン店ではないですね。500g1200円ぐらいが相場です。

コーヒー豆専門はちゃんとした店で買うことをおすすめします。いくら健康に良くてもお金がなくなったらその分収入を得なきゃいけませんし、それでストレス溜めたら元も子もないですよ!

個人で生豆から買うっていう手もありますが、普通の人は手間がかかるのでそこまでしないと思います。

[chat face="タルパです.jpg" name="くえす" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]生豆を売っている店を探して、豆を目視して悪い豆を捨てていって、それを焙煎してってコーヒーミルで砕いて……あぁ! もう! やってられない![/chat]

バターコーヒーに使うバターはただのバターではない

普通のバターを入れても効果はないので注意しましょう。

グラスフェッドバターというものを使う

グラスフェッドバターとは翻訳すると以下の意味になります。

grass→草(牧草) fed →肥育された

グラスフェッドバターとは牧草のみ与えられた牛から取れたバターのことをいいます。バターコーヒーはこのバターじゃないと駄目で例えば、飼料米、トウモロコシを与えた牛だと効果が薄まってしまうですね。

そのため、グラスフェッドバターを選ぶときは商品説明もちゃんと読みましょう。

結局どのバターを買えばいいの?

値段もそこそこで「量も多く、品質もよく、人気」となるとこれがおすすめです。

Pure Indian Foods, 発酵ギー, 牧草飼育&オーガニック

Pure Indian Foods, 発酵ギー, 牧草飼育&オーガニック

詳細ページ

※ アイハーブで紹介コード「DWT474」を入力すると初回ではなくても5%の割引が適用されるのでよかったら使ってください。

いつもこのバターを僕は使ってます。実際使ってみた感想としてはキャラメル風味(味はない)のバターといった感じです。冷蔵庫に入れると固形になり、暑いところに置くと液体になります。

このバターは完全牧草肥育の牛からできたバターなので迷ったらこれを買うことをおすすめします

グラスフィッドバターの中には悪い臭いがするものがあるのですが、これは悪い臭いはしません。

値段、量、品質ともに文句のないグラスフィッドバターなのではないでしょうか。ちなみに僕はこのバターを3個ぐらい消費してます。

バターコーヒーの効果に期待するならバターはこれで決まりです。

これと違うものが使いたいって方はこちら

エシレ発酵バター

 

このバターはマツコの知らない世界でも紹介されたバターです。

このバターはお菓子によく使われるもので実際にバターコーヒーに使ってみた感想としてはすっきりしていてコーヒーの風味を邪魔しない! 母はこちらを愛用してます

しかしこれはグラスフェッドバターではありませんので、効果は違ってくると思います。

コーヒーの味を完璧に味わい方はこちらがいいかもしれません。ただバターコーヒーの効果は先程の「Pure Indian Foods, 発酵ギー, 牧草飼育&オーガニック」ほうが高いです。

グラスフェッドバター グランフェルマージュ

これがスタンダートなグラスフィッドバターだと思います。

リンクにあるこのバターは三個入りで1個入りのやつよりお買い得なためおすすめです。

バターコーヒーに使ってみた感想としては普通にいいですね。これは癖もなくバターコーヒーと合います。

フランスのバターなので高級ですし、バターコーヒーに適してるバターだと思います。

比較的評判がいいです。ネット上で使っている方が多いので試してみるといいかもしれません。

 

MCTオイルの選び方

そもそもMCTオイルって?

MCTとは中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglycerides)略称です。中鎖脂肪酸しか含まれていないオイルのことをMCTオイルといいます。

正確にはMCTオイルと言い方はおかしくてMCTですね。ただ「MCTオイル」のほうがわかりやすいのでMCTオイルと書きます

MCTオイルってどんな効果があるの?

これはMCTオイルによって別々に効果があるのです。認知症に効くやつもあれば免疫が付くものもあります。

中鎖脂肪酸にはC8~C12まである

中鎖脂肪酸の中でもとくにエネルギーになりやすいのがC8(カプリル酸)とC10(カプリン酸)です。 それぞれ以下の通りの効果があります。

C8(カプリル酸)
  • 食欲を抑える
  • ケトン体を生成(ブトウ糖が不足したとき、脳の重要な栄養源になる)
  • しばしばカンジタの治療に使われる

どうしてMCTオイルが脳にいいのかというとこのC8(カプリル酸)がブドウ糖の代わりに脳の栄養源になるからといわれています。

C10(カプリン酸)

ケトン体の生成がC8よりも効率が悪い。しかし、認知症に効き、免疫が付いたり、ダイエットに効くらしいです。

MCTオイルをどれを買えばいいの?

一つだけココナッツオイルが混ざってますが気にしないでください。今までMCTオイルは3種類試しました。

ディヴ・アスプリーさんが推奨しているのは他にありますが、完璧に再現するとお金がなくなってしまいます。

そこでコストパフォーマンスが優れているものを紹介します

Sports Research, MCTオイル、無香料、32 液体 オンス(946 ml)

詳細ページ

946mlで約27ドルです。 色々試したのですがこれが一番でした。カプリン酸もしっかり入っています。ラウリン酸も入ってますが美容に効果があります。バランスよく中鎖脂肪酸が入っているのでおすすめです。

コストだけではなくパフォーマンスも優れているので効果が落ちるとかはないはずです。ただ、推奨された商品とはちょっと違うので気をつけてね!

あと、液が垂れるので別の容器に移して使ってます。オイル系にありがちなので仕方ないですね。

バターコーヒーを作ってみよう

前置きが長くて申し訳ありませんでした。

ディヴ・アスプリーさんが推奨する作り方だとどうしてもお金が掛かり、手間も掛かり、毎日続けるのが難しいですよね。そこで、お手軽に作れる方法を紹介しようと思います。

  1. 測りでコーヒー豆の缶をあらかじめセット。「0g」の状態にします
  2. コーヒー豆を入れていき今回は3人分(400cc)を入れたいので、コーヒー豆を45g入れます。大体大さじ4杯ぐらい入れると「45g」いnなります
  3. 測りに戻し、「ー○○g」と表示されるので減った量を見て調整します
  4. 45g入ったら終わりです

今回はコーヒーメーカーを使って入れます。ちなみに兄が買ってきてくれました。無駄な機能がありませんし安いのでなかなか気に入ってます。

ドリップ式コーヒーを毎日入れるのは本当に辛いので、スイッチ入れるだけで安定した味を提供してくれるのはありがたい……。

次にグラスフィッドバターを適量入れます

入れます。

このグラスフィッドバターを夏に室温で置くと液体になってしまうので冷蔵庫で冷やしていれると簡単です

 

しっかり14g入りました。見栄を張っていつもより4gぐらい多いです。

次にMCTオイル入れます(容器に移し替えているので容器が違います)。

MCTオイルを適量入れました。推奨は5~10mlです。ちょっと入れるだけでも効果があるのでそんなに入れる必要はないですよ。

次はコーヒーを入れますこのときも測りで測ります。100cc入ったら次は混ぜる作業になります。

[chat face="吹き出し.jpg" name="ゆかり" align="left" border="none" bg="gray" style="maru"]影が映ってる♥ [/chat]

[chat face="タルパです.jpg" name="くえす" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]ああ……! 恥ずかしい![/chat]

今回はこれを使います。推奨されているやり方だとミキサーがいいですが洗い物が面倒くさいですよね。

ここではKalitaのこれを使います。

僕が推奨するやり方はハンドブレンダーです。 このやり方でも効果はあったので大丈夫です(経験談

ちなみにブレンダーはブラウンが評判、デザインがいいので今後僕がハンドブレンダーを買うとしたら、ブラウンのハンドブレンダーを買うと思います。

このようにして混ぜます。このときコーヒーが飛び散るので高さがあるコップを選びましょう。それと、この使っている器具はあんまり深く入れると混ぜるところが曲がって壊れますので注意しましょう。

なんで混ぜる必要があるの?

これが混ざっていないと以下の危険性があります。

胃の中に入れば一緒じゃない?

僕もそう思ったのですが、実際は違うようです。

MCTオイルは液体に混ぜりにくい傾向があるためただ単に飲み込むだけだと上手く混ざらないようです。化学反応って例えるとわかりやすいんじゃないでしょうか。

二酸化炭素が水に溶けると炭酸になりますよね。でも二酸化炭素は液体に溶けにくい性質があるじゃないですか。しかも、工場で圧力をかけるように特別な方法じゃないとできない。

それと同じように胃の中に分離されたグラスフィッドバター・MCTオイルが入ったコーヒーが飲んだだけではバターコーヒーとはいえないと思います。

ただ、混ざったか混ざってないかは飲んで効果があるかないか、胃もたれがするかどうかでわかるはずなのでそんなに深く考える必要はないでしょう。

混ざりました。ただ泡のきめ細やかさが足りないですね。先程もいったように本格的、なおかつ簡単に作りたいならブラウンのハンドブレンダーをおすすめします。

飲み終わりました!

ごちそうさまでした。バターが牛乳みたいなものなので牛乳はなくてもおいしいですよ!

ここでポイントなのですがこのあとファスティング(断食)してください。僕の場合短いですが12時までは断食してます。※推奨されているやり方は18時間

このとき女性の方は栄養が不足しがちなのでプロテインなどタンパク質を取るといいそうです。それ以外はできるだけ取らないようにしましょう。

こうすることで体内の毒素が抜けていきます。オカルトっぽいですが……。

「お腹空かないの?」って思うかもしれませんが全然空きません。本来は15~18時間抜くのが普通なのでお腹が空いてもらうと困りますが……

僕は一日で、朝食→10時→昼食→午後3時→夕食と5回に分けて食べ物を摂るのですが、バターコーヒーを飲んでから一日3食昼食→午後のおやつ→夕食といったようにご飯を食べる回数が2回も減りました。

まとめ

バターコーヒーはかなりの効果がありますが、今回紹介した内容は「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の内容の一部でしかありません。

今回紹介したやり方は本家の推奨されたやり方ではなくアレンジです。しかしながら4ヶ月飲んだ経験からいって効果はありました。少し手間は掛かりますがまずは迷ったら試しちゃってください。

このバターコーヒーダイエットは気軽においしく試せるので、コーヒー好きな人にはぜひ試してほしいですね。