ひきこもり宣言(?)

イラストと普段思ったことを投稿します

描けた! 描けた! 少女前線の「RO635」が完成したぞ!  

少女前線 「RO635」

f:id:queskues:20180420112005p:plain

掛かった時間

作成日時4月17日、‏8:49:08
更新日時4月20日、‏9:12:46

3日ぐらい掛かりました。2日で大体線画、塗り終わっていて修正で一日掛かった感じです。

髪をいじっているのですが伝わりづらいかな。もっと右上を見てる感じにするべきだったのですが完成を急ぎすぎたかもしれません。

ラフ

f:id:queskues:20180420113910j:plain

簡単な構図なのでもっと丁寧に描いてもいいかもしれません。特にいうことはありません。

線画

f:id:queskues:20180420113913j:plain

線画は改善点が多いです。それについては後ほど書きます。わかる人にはわかると思うのですがベルトについているボックス(?)が左右逆で、左右反転しすぎるとこうなります。絵描きあるあるですね。

あと体の軸がずれてますね。鎖骨とあごを見れば一目瞭然で、これは基準線をしっかりまっすぐ引くべきでした。これが正面絵の難しいところ。

イラストの加工をしてみた

今回いつものイラストと違うところがあってそれは加工です。

いつもは加工は面倒くさいでやらないのですが加工にも慣れたほうがいいと思ってやりました。内容はグロー効果とトーンカーブで色味の調整ですね。

グロー効果は説明するまでもないと思うのですが、トーンカーブはどんな感じかというと以下の通りです。

  • コントラスト、RGB――赤、緑、青さをそれぞれ調整できる

色調補正でよくね? と思うかもしれませんがなんとトーンカーブがあればこれ一つで全部調整できるんです!

トーンカーブを使うとどうなるか実際に比べてみましょう。

 

 

f:id:queskues:20180420111648j:plain

左が加工がありで右が加工なしです。

これは僕が加工が下手で肌の色がとんでしまったり黄色が不自然になってしまってあんまりよくない加工例なのですがどうでしょうか。

左のほうが派手な感じになっていると思います。ただこればかりは好みがわかれると思います。「加工しなきゃ」ってあんまりムキになるのもよくないですが一つの選択肢として頭に入れておくといいかもしれません。

反省点

やっぱりまだイラストの安っぽさが抜けません。上手い人は線画の強弱や濃度を調整し色塗りに馴染むようにするのですが、僕はGペンで描いているのでやり方としては古いです。CG塗りには別にこれでもいいのですが濃い水彩で線画を描くような塗りにも慣れていくべきかもしれません。

ただ僕は病気のせいもあって線画をきれいに描くのが本当に難しいのでGペンが無難かな。

あと左手の位置がわかりづらいのと、いまいち“髪をいじっている”というシチュエーションが伝わりにくいのが駄目でした。

良かった点

スピードが速かった

これは構図が簡単なので当たり前ですが迷いが少ないのはいいことです。

エロ絵以外描けたこと

エロ絵が悪いわけではありませんがあんまり描きすぎるのも普通の絵が描けなくなるので気をつけたい。あとあんまり人様のキャラでエロ絵描くのは気が引けます。そうはいっても描いてしまうのですが……。

自己流で描かなかったこと

自己流で描くことはないですが初心を忘れずこれからも資料をしっかり見て描きたい。

まとめ

自分のメモ描きみたいな感じで絵を描いていない人にとっては「?」ってなってあんまりいい記事ではありませんでした。

できれば見ている人に内容が伝わりやすい記事していきたいですね。