ひきこもり宣言

ひきこもり宣言

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

DXRACERのゲーミングチェアは耐久性に難あり。 DXZ-BLN を約4年間使い続けた結果をレビュー

みなさんはDXRACERというゲーミングチェアを知っていますか。見た目がレーシングカーみたいな感じで格好いいやつです。僕が知っている中でもOPENRECという生配信サイトの配信者だけでも3人はいました。しかも全員スプラトゥーン2配信者。もの凄い人気です。

しかしながら、このゲーミングチェアは難点があります。この記事ではそのことについて語っていきます。

購入日は2014年8月下旬なので実際は使用期間は3年と10ヶ月となります

f:id:queskues:20180626102704j:plain

デラックスレーサーとは

ゲーミングチェアブランドの一つで、RAGEというe-sports大会でよく使われています。

先程も書きましたが配信者などゲームをする方に人気の椅子です。

しかしながら公式サイトには「デスクワークによる体の負担を軽減」と書いてありますがデスクワークには向きません。

DXRACERにも様々なタイプがある

シリーズ名は5つあります。

  • フォーミュラシリーズ
  • ドリフティングシリーズ
  • レーシングシリーズ
  • キングシリーズ
  • クイーンシリーズ

シリーズ名の違いは「座る人のおすすめ体型と身長の大きさ」です。

スタンダートにあたるのが一番上のフォーミュラシリーズになり、僕はそれを買いました。身長は165~180cmまでの方が対象なので女性はちょっと辛いかもしれませんね。

しかしながら、身長が150cmぐらいの小柄な女性の方も僕の目に間違いがなければフォーミュラシリーズに座っていたのです。

(´-`).。oO(これもうわかんねえな)

当時この椅子を選んだ理由

試着してみた感じがよかったのと見た目に一目惚れしました。

デザイン性

デザインに惹かれたからで、車の椅子みたいな椅子が欲しいなと思っていて家具屋で椅子を探してたらDXRACERがあって「うおおおお! これイケてる!」って一目惚れしてネットで買いました。

今はあんまりこのデザインは好きじゃないです

長時間座れそうだから

長時間座りたいって思ってました。

画像を見てもらればわかると思うのですが首のところと腰のところにクッションがあるんですよ。これがあれば疲れないだろうと思って買いました。

DXRACERの座り心地

用途にもよりますがPCで作業する場合はDXRACERはおすすめできません。

試着したときはいいと思ったのですができれば前のめりで作業する場合のことも考えたほうがいいでしょう。

そもそもワーキングチェアみたいに前傾のほうが優れている

普段作業するときは前傾、前のめりで作業しますよね。この時点でもうリクライニングはほとんど必要ありませんし、前傾の椅子以外選択肢としてありえません。

前のめりで作業するときはDXRACERの恩恵を感じられません。

背もたれはいらない

だんだん背もたれが邪魔に感じてきました。

よく頭まで背もたれがある椅子がありますがあれは狭い部屋だと邪魔なので無いほうがメリット多いと思います。部屋がさらに狭く見えてしまいますし、先程書いたように前のめりで作業することの多い人はヘッドレストはいらないので。

リクライニングが怖い

f:id:queskues:20180626101103j:plain リクライニングするときいきなりガクッってなるので怖いです。浅い角度でしかリクライニングは使ってません。本当はもっとリクライニングできるのですがなにかあると倒れるとこわいのでこの角度にしてます。

アームレストがほとんど機能してない

もう一つ2万ぐらいの椅子があるのですがこちらのほうがアームレストの出来がいいです。DXRACERのアームレストは使っていて疲れます。飾りに近い。

アームレストが小さく薄っぺらいのでこのへんは改善の必要がありそうです。

くつろぐときに限ってはなかなかいい

動画のように映像だけ見てくつろぐときはなかなかいいです。とくに首と腰のところのクッションが他の椅子にはなく独創的なデザインなのでケチをつけることができません。

素材は合革なので耐久性が落ちる

耐久性が落ちるのでもう合革は買いたくないです。買うならエアコンつけて本革ですね。

4年間使ってきて気づいたこの椅子の欠点

DXRACERは欠点が多くおすすめできる椅子ではありません。

まだ完璧なデザインじゃない、

ベース(キャスターにつながっているところ、椅子のあし)プラスチック製(ウレタン樹脂)というのが改善点だと思います。

メーカーのシリーズによりますがオカムラエルゴヒューマンハーマンミラーのところの椅子は金属製でピカピカ光っていておしゃれです。

耐久性に難あり

耐久性が悪く、耐久性は信用できない。合革は汗のように水に弱い傾向がるそうです。

f:id:queskues:20180626101205j:plain

 

かなり傷があります。

f:id:queskues:20180626102811j:plain

青い部分が剥がれてます

4年使うと革が剥がれる

PUソフトレザーでこの椅子に触れるところはほとんどできているのですが、これがとにかく剥がれる。耐久性は本革には敵わないません。約4年で剥がれたので人によっては「仕方ないじゃないか」という声もあるかもしれません。

f:id:queskues:20180626101624j:plain

ネジを回すに改善の余地あり

何回も回したりすると削れます。あんまりいいネジではないですね。

f:id:queskues:20180626101906j:plain

 

クッションを調節する紐がヘタれる

だんだん紐が伸びてきてもう見た目が酷い。あんまりにも酷いので紐を結んじゃいました。f:id:queskues:20180626101723j:plain

 

今は感性が変わって愛着が減ってきた

自分の感性が変わったため今はそれほど愛着がないです。

 

まとめ

人気の椅子なのであんまりケチをつけるとメーカーを敵に回すことになるのでこの記事を書くのは躊躇しました。しかし、商品の悪いところは悪いってしっかりレビューするべきです。

レビューというのは「正しい情報を発信する」のが本来の姿だと思います。

はっきりいって前のめりで作業する方はDXRACERを買うのはおすすめできません。他の椅子を買ったほうがいいはずです。耐久性が悪く、素材がチープでいいところが少ないです。ただ、くつろぐときに限っては座り心地はそんなに悪くありませんよ。

最近「e-sports! ゲーミング〇〇!」って騒がれてきてますがデバイス以外でゲーミングと付くものはおすすめできないことが多いです。

もちろん今は改良されて耐久性が上がったかもしれませんが、長く同じ椅子を使い続けたいという方には不向きな椅子です。