ひきこもり宣言(?)

イラストと普段思ったことを投稿します

僕が通信制高校へ転入した経緯について語る

知っている人もいるだろうけど僕は2~3年前普通科高校から通信制高校へ転入した。記事名通り、通信制高校へ転入した経緯を書いていこうと思う。

 

f:id:queskues:20170420111848j:plain

 

僕が当時その普通科高校を選んだ理由

近いからという理由。もっと近い高校もあったがそこは偏差値的に難しい高校だったので僕では無理だった。ちなみに僕の模試の偏差値の平均は55という数値。

僕が高校をやめた時期

一年生の夏休みに入る前にやめました。

僕が高校をやめた理由

あまりにも高校のレベルが低かった

人を見下すような言い方は良くないと思うけれどあまりにも高校のレベルが低かった。僕が入学するときは偏差値48で、偏差値48ってこんなにレベル低いんだって思った(不快に思ったらすみません)。

生徒の質が悪い

僕が聞いた生徒の発言の中でこんなものがあった

「もっと勉強すればよかった。妥協してこんな高校に入るべきじゃなかった」

というもの。度胸あるな(笑)実際の発言と少し違うがだいたいこんな感じだった。

それは置いといて、休み時間は足で床を叩いて笑う男子や、女子が「おい!」って大声で笑ったりしていた。 文章だと伝えづらいがあまりにもうるさく同じ教室にいるのが苦痛だった。まだ、中学生の頃のほうが生徒が静かで一緒の教室にいて居心地が良かったほうだった。

授業の質が悪い

そして授業の内容も薄くてまだ中学校の方が先生のレベルが高かったって感じだった。そして僕が驚いたことがあって理科の授業で髪の毛の成分は何でできてるって質問だ。これに対してタンパク質という答えを出すのに生徒が何回も間違えていたのだ。答えがわかっているのに黙っている生徒もいたのだろう。ただ、

「僕はこんな学力で入れる高校に入ってしまったんだ……」

とそのときは思った。今思うとたかが髪の毛の問題如きで何を嘆いているんだって感じだけれども。

はい、ここまでは建前です。ここからは本音で書きます(*^^*)

いじめられてました

陰口を言われてました。「旅行(?)であいつと一生なる人可哀想」というもの。理由は僕が臭いから。ちゃんと風呂入ってデオドラントをつけてるのに……これでも駄目なのか。惨めだ。

実は中学校でも僕はワキガが問題でいじめられていた。今では友達0。

精神病を患い、体力的に限界になった僕は通信制高校という選択肢を知る

「楽して高校の資格を取れて、なおかつ自分の家で勉強すれば質の良い勉強できるんじゃね?」と思いこの頃から普通科高校に行く気が失せていた。

通信制高校の理想と現実

結局冬頃から通信制高校に通うも思ったよりきつい! 家から片道1時間。遠すぎ! そして僕が嫌いな電車通学。これはワキガの僕に対していじめでしかない。

でも、静かな雰囲気でそこまで居心地は悪くなかったが、通信制高校のレポートで精一杯でとても勉強なんてできなかった(体調面を含めて)

そのため入学前、大学受験する気満々だった僕は大学受験の道を諦めることになる。

統合失調症が原因で一年間学校を休む

そのころ僕はリスパダールという精神薬の副作用でインポテンツになる、太るのが嫌で薬を親に黙って飲むのをやめていた。それで更に人目を気にするようになりしまいには外に出れなり、「もう一生このままでいいや」と自暴自棄なり親に強く当たること沢山あってもうどうでもよくなっていた。

薬飲んだら学校行けました

あまりにも病状が悪くなり精神科へ入院させられかけていたが、薬を飲めば入院しなくていいと言われたので薬を飲み、リスパダールからエビリファイに薬を変えたら自然と学校に行けるようになりなんとか4年間で卒業できる状態まで達した。こうしてみると精神薬の効果って絶大だなって思った。

結局普通科高校やめたのは正解だった

どうせ僕が普通科高校を頑張っても卒業は無理だったので早めにやめたのは正解だった。でも、普通科高校に通える人はそのまま通ったほうがいいなと思っている。通信制高校は自由な時間が多いから堕落した毎日を送ることになるから。

将来は障害年金でなんとかやっていこうと思う

僕が働くのは無理だ。ワキガだし。絵で稼ぐのも無理。僕絵の才能ないし。もらえるかわからないけど僕は全て障害年金に希望を託そうと思う。それでもとても一人で暮らせる金額ではないが……。

広告を非表示にする