ひきこもり宣言(?)

イラストと普段思ったことを投稿します

傷つく勇気――くえす心理学

www.pixiv.net

アドラー心理学のパク……)

pixivに作品投稿した。エロスでブクマ勝ち取りたいとか言ったけど中途半端なエロスだからROMの方はどう見てくれるのかなと。

自分が頑張って描いたイラストが伸びないと悲しい、悔しい。前のシャロちゃんのイラストでブクマ取れたのはごちうさの力であって僕の力じゃないけど、ブクマ12とれたのは嬉しかった。

pixivに投稿するときは決まって「伸びろ~っ!」ってココロの中で叫びながら祈っているんだけどこの気持ちわかる人は沢山いるのではないか。ブクマが少なかったら一時的に絵描くモチベーションが落ちる。

何というか僕は人の評価を気にしすぎでもっと独りよがりに絵を書くべきなんじゃないかと思う。絵は周りから見てどうみても下手だったしても自分で「今日描いた絵上手くね? 俺SUGEE!」って更にナルシシズムに浸かっていきたい。

趣味とナルシシズムは切っても切れない関係にあって、多分自分のことが好きじゃなきゃ芸術関係はできないじゃなかなというのも音楽も自分が上手いって気持ちじゃなきゃ続かないだろうし、絵も自分の絵が自分で好きって思えないと続かないと思う。自己肯定感と自己愛は趣味を続ける上で重要だろう。

ただ独りよがりに絵を描き続けるということは当然客観性を失った絵である。そんな絵が果たして素晴らしい絵になるのだろうかと悩んでいたが、最近のアニメで「ゲーマーズ」というものがあって少し考えが変わった。正確には覚えていないが

「受けを狙った作品でも、作者が好きにつくった作品でもどっちでもいいんじゃないかな。受けを狙った作品が面白いこともあれば、作者が好きにつくった作品が面白いこともある。自分が好きなようにつくればいい」

うん、素晴らしいと思う。この考え方。結局は自分が好きなやり方で作品(僕の場合は絵)をつくればいいってことだ。例え評価が低かったらそのときはそのときだ。

僕は僕で好きなやり方で絵を描こうと思う by くえす

広告を非表示にする