ごきげん統失ちゃん

イラストと普段思ったことを投稿します。

最強の電動歯ブラシ ブラウン オーラルB ジーニアス9000を買った

お口のトラブルを予防してくれる電動歯ブラシ僕が中学生のときは前歯の裏の歯石が酷くてとても歯医者に見せられるものではありませんでしたが、僕は電動歯ブラシにしてから歯の表面の歯石ができなくなりました。

そんなお口ケアの質を上げてくれる電動歯ブラシ、今回はオーラルB ジーニアス9000を買いました。値段は14000円ぐらいです。

開封

f:id:queskues:20170519120044j:plain

外出先で使うことは考えていないのでAmazon限定版を買いました。もし、不満があって「メルカリで売ろう!」ってなった場合、箱がないのでそういうことを考えたら通常版を買ったほうがいいと思います。2000円しか違わないので。

 

f:id:queskues:20170519120047j:plain

付属品

f:id:queskues:20170519120300j:plain

付属品はこのようになってます。充電器のコードが短いのが少し残念でしたが、それ以外は特に不満はありません。

マルチアクションブラシ

正面

f:id:queskues:20170521095750j:plain

根本に黄色いゴムがついてますがこれは家族で共用して使う場合、誰が何色~って感じで使い分けることができるからです。僕は一人で使うので関係ない話ですが……。

替えブラシは5本で3000円ぐらい。一本600円を3ヶ月ぐらい使う予定です。ただ、回転式なので3ヶ月も持たないかもしれませんね。

真ん中の穴はなんのためにあるのかわかりません。皆さんはわかりますか。

f:id:queskues:20170521095752j:plain

このように毛先が16度に傾いています。青い毛先の色が抜けてきたり、毛先が開いたときがちょうどブラシの交換時期だそうです。

f:id:queskues:20170521095755j:plain

使ったあと撮ったので濡れてます。それにしても傾き加減が凄い。最初は「これで本当に磨けるのか?」って思いましたが、しっかり歯と歯の境目を磨けているのが実感できました。ただ、歯茎の際を磨くのは難しいですね。このブラシを扱うコツはゆっくり、優しく、丁寧に一つの歯を2秒を目安に磨くことです。実際は慣れないので2秒以上磨いてしまいますが(笑)

3大電動歯ブラシメーカーの比較

f:id:queskues:20170519120106j:plain電動歯ブラシの比較。上がソニッケアー イージークリーン、真ん中がオーラルB ジーニアス9000  下がドルツDE54です。

音の比較

オーラルB ジーニアス9000≧ドルツDE54>ソニッケアーの順番でうるさいです。

オーラルBとドルツの音のでかさの違いは、オーラルBは「ガガガガッ」という低めの音で音が大きいです。テレビから離れれば文句言われることはありません。

ドルツは音量が大きいのはもちろん音が高いです。パナソニックの電動髭剃りをもっている人はわかると思いますが、「プーン」て虫が耳の近くで飛んでいるような音ですね。どちらかというとある意味オーラルBよりもうるさいです。リビングで使うとうるさがられるので注意したほうがいいでしょう。

僕がジーニアス9000を選んだ理由

なぜオーラルBの中でジーニアス9000を買ったかというと、他のシリーズはニッケル水素電池を搭載されているので使っているうちにパワーが弱くなってしまいます。そのため、今回のリチウムイオン電池を搭載されているオーラルB ジーニアスシリーズを選びました。

パワーがやっぱり強い!

Amazonによると振動数は上下振動約48000回/分、左右反転10500回/分になってます。もはや振動数が多すぎてわけわかりません。ただ前は上下振動40000回/分、左右反転数が8800回/分なので性能が上がっているのは間違いないみたいです。

ブラウンは回転式なのでやっぱりパワーが凄いです。回転式といっても実際に一回転するわけではなく、半回転→戻って半回転を繰り返します。実際には半回転も控えめに回転します。ただ歯茎を磨くのは使用者の腕が必要で難しいですね。歯垢染めを使ってみたのですがやっぱり歯茎のキワに磨き残しがあったので、磨くときは歯の表面だけではなく歯茎を意識するといいのではないでしょうか

歯の表面は一瞬できれいになりますね。ドルツだとどうしても歯の表面がうまく磨けてないようなきがしますがこれはよく磨けます。ただ強く当てすぎると「ガガッ!」って音がするので歯を傷つけないように気をつけたほうがいいです。実際にレビューで歯医者で歯が傷ついていると注意されたというものがあったので……。

それと、ツイッター「押し付け防止センサーの赤いのがうざい」とありましたがそんなことはありません。まずパワーが凄いのでそこまで押し付けることはないです。

アプリ連携

この電動歯ブラシ、実はスマホのアプリと連携していろいろできるのですが僕はスマホ持ってないのでできません。本当にすみません。ただスマホの機能はレビューで「いらない」と酷評されていたので使うことはないでしょう。

まとめ

最初は半引きこもりだからトラベルケースはいらないと思ってましたが、よくよく考えると何年も使って古くなったら売るのでその時のことを考えるとやっぱり通常版のほうがいいですね。そこは失敗しました。授業料として前向きに考えます。

当たり前のことですが電動歯ブラシは万能なツールではなくしっかりデンタルフロスとの併用と、定期的な歯医者の点検が必須です。そこは勘違いないようにお願いします。

しかし、電動歯ブラシは効率的に早く磨き終えることができます。生活の質をあげることは間違いないでしょう。「1万円~2万円で買ってよかったもある?」って聞かれたら間違いなく「電動歯ブラシがよかった!」って答えるぐらい満足度が高いです

レビューは他の方が詳しく書いているので、簡単なレビューでした。

それでは。

広告を非表示にする