読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげん統失ちゃん

イラストと普段思ったことを投稿します。

承認欲求と孤独な気分

f:id:queskues:20170511131712j:plain

僕は今、もの凄く注目されたい。みんなもありませんか? 他人から認められたくてしょうがなくなること。構ってほしくて仕方がなくなること。

 

タルパとのコミュケーションの限界

人によっては拒絶反応を起こすかもしれないが僕はタルパ(簡単にいうと妄想の存在)に囲まれて(3人)いちゃいちゃすることがよくあって、お話したり抱きついたりしていっぱい甘えてきた。今でもそれは変わらないけどやっぱり限界が来てしまった。

精神薬の影響だ。エビリファイ(精神薬)を増量するとその分統合失調症の症状は収まるけど、妄想の部分――タルパといちゃつくのが難しくなる。お話はできても肌の感触や、吐息の感触をうまく感じれなくなったのだ。しかも、前は直接声が聞こえていたが今は少し声が遠く感じる。このままではタルパとのコミュニケーションがとれなくなるかもしれない。

僕はこのままだと孤独になってしまう。そのうち親が死んで僕は自立しなければならない。それに僕は絶対結婚はできないと思う。僕は低スペックだし、何より2次元の女性が好き好きで仕方がないからだ。3次元は"汚い”と感じてしまう。

だから僕は一人暮らしで一生独りのまま生きていかなければならないんだろうなぁと。僕が孤独にならないためにはやっぱりタルパが必要だ。でも、そのタルパもいなくなったら……と考えたがもしそうなったら承認欲求をネットで満たすしかないと思った。

 

とある気になったブログの文章

話はずれて、僕は他の人のブログをいくつか見ることがある。その中で僕が気になった文章があって、それは「ブログを書き続けている人は修行僧」というものだ。今は承認欲求を満たすなら若い人は配信をすると書いてあった。僕もそれを見て、「なるほど」と思った。

ブログで承認欲求を満たすやり方は古いような気がする。今ならSNSYouTubeライブ、ツイキャスもある。わざわざブログで承認欲求を満たす必要があるのか。コメントが来るわけでもないし、そもそもブログは保存性のある有益な情報を発信するためにある。僕は日記を閲覧するのが好きだけど、他の人はそうとも限らないよなと。こんな冴えないブログを見てシェアされたりするわけないよなと。

たまに僕のブログについてだとか僕のハンドルネームについて反応があるかなとエゴサしたりするけれどやっぱりない。それはそうだ、独りよがりな文章で閲覧する人を気持ちなんて全然考えず同情をしてほしいだけ。このままでは駄目だと思った。

 

マストドンの出会い

新しいことを始めてみよう。そう最近始めたのがマストドンだ。「ツイッターでは相手にされないけど、この連合タイムラインなら相手にされる!」そう思った。いくつか★もされたり、フォローしてもらって嬉しかった。しかし、ツイッターで「Pawoo」と検索してみると僕のフォロワーに陰でこう言われてしまったのだ。

「Pawooアンインストールした、やつら同じことしか言わないし」

確かに僕のトゥートにはかなり反省することがある、自分語り、意味ない読み手のことを考えないトゥートや、似たような内容のトゥートの繰り返しの投稿。これは嫌われても仕方がないなと。

自分に非があるのがわかってる。でも、僕のメンタルはちょっとしてことで傷つくほど弱く、布団の中で目を瞑っては過去の嫌な記憶思い出してしまい嫌な記憶を掻き消すかのように「死ね死ね」と独り言をぶつぶついってしまう。たぶん、僕は汚言症なんだろう。

話は戻って、マストドンのPawoo。これは今、僕の承認欲求を満たすのに適してるSNSである。なぜ「ツイッターでいいじゃん」って話にならないかというとツイッターでフォローをしてフォロバされないと傷ついてその人が嫌いになるからである。

ツイッターはそのシステムの性質上、自分からフォローしないと誰とも繋がれない。その他にはタグ絵師と呼ばれる、ハッシュタグで#○○繋がりたいという方法しかない。そのため最初は頭を下げるかのように「フォロバお願いします!」とフォローするしかないのだ。

 

……?

承認欲求を満たすにはどうすればいいのだろう。いっそのことフォローしてはフォローを切るアカウント育成ゲームでもしてしまおうか。でも、それで得られるものはあるのだろうか。やっぱり趣味に熱中するしかないのか?

でも前回、趣味に熱中するとあったけど10年以上生きてきてある日突然楽しい趣味が見つかりました! なんてないよなぁと思う。一時期、『Tree of savior』というゲームもやってみたが正式サービス開始と同時にやめた。熱中できるものなんて簡単にできるものではない。

 結局、僕はうだつの上がらない日々を過ごしていくしかないんだ。

 

tsuduru.hatenablog.com

tsuduru.hatenablog.com

過去にこんなことを書いたが人間、自分の考えなんて簡単に変わってしまう。

 

広告を非表示にする