ごきげん統失ちゃん

イラストと普段思ったことを投稿します。

学校へ行った

通信制高校行ってきました。転勤してきた先生方が多く、新しい先生ばっかりで少しとまどった。

僕の通っている通信制高校は遠く、歩く距離が多いので足裏が痛くなっちゃいます。しかも学校のちょっとした段差で足をくじいてしまって足がさらにダメージが加算されていました。

この日は特にカチンとくることはなく、授業中眠くてあくびを連発しちゃったこと以外は順調な日でした。授業が退屈なわけではないけれど、どうしても自分から手を動かすような作業がないと時間の流れが遅く感じてしまうんですよね。そういう意味では出席日数が多い美術(8回)、体育(10回)も自分から動くので貴重な機会です。

授業の雰囲気は全日制と変わらずといった感じでした。

 それと通信制高校は大体が単位制で自分から科目を選ぶことになるのですが自分の選んだ科目に関しては完璧だったと思います。授業数が少なく、教科書もなく荷物が軽い。

なんでこんな簡単な通信制高校を留年しちゃったんだって感じです(正確には通信制高校に留年という概念はないけれど)。精神薬を断薬したのは人生で3番目の失敗だった。

そうはいっても、まだ学校に行き続けれられるか正直自信がありません。精神状態は常に良い状態とは限りませんし。

6月あたりで大体学校の出席日数は埋まるから、あとはテストを一発で合格できるように頑張りたいところ。早く通信制高校卒業したくて仕方がない。僕と同年代が進学、就職をしているかと思うと劣等感で死にそうだ。

広告を非表示にする