ひきこもり宣言

ひきこもり宣言

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ひきこもりがネットで承認欲求を満たすには? SNSや2chなど比較してみた

ひきこもりになると外でコミュニケーションを取る機会がないのでネットで承認欲求を満たすのが必然になる。ただし、ネットで承認欲求を満たすのは簡単なことではなく、なかにはネットでもリアルでもぼっちという人も存在している。

この記事を書いたきっかけはとある2chまとめサイトのとあるスレを見たことから。内容は被らないようにしてある。

そもそも承認欲求なんて満たす必要なんてないんじゃないの?

確かに。他人から認められる必要なんてない! 自分で自分のことを自己肯定すればいいじゃないか!

……

誰もがそんなことできたらSNSなんて流行ることはなかった。SNSが続いている、つまり自分で自己肯定できている人なんてそんなにいないわけだ。

何も承認欲求を満たすことは悪いことではなく当然の欲求の一つで食欲、睡眠欲、性欲に続く4大欲求とも言われていたはずだ。

ここからはネットでどうやって承認欲求を満たせばいいか僕なりに考えたことを書いていこうと思う。

僕がネットで承認欲求を満たすため考えたもの

ツイッター

f:id:queskues:20171003074503p:plain

人の集め方

自分から自発しないとフォロワー増えない。もうこうなったらアカウント育成ゲームでもしてやろうか。フォローする人を慎重に選ばないとかえってツイッターの居心地が悪くなる。フォローは慎重に……。

フォローする人の見つけ方は検索機能を使って興味がある人をフォローする。例えばひきこもりだったら、「無職」「ひきこもり」などそれっぽい単語を入れていくと同じ仲間が見つかると思う。

個人的な意見だけどフォローが2000人以上のアカウントはタイムラインを見ていないのでフォローされても意味ないと思ってる。高確率でミュートかリストを使ってる。

反応

自分からリプライを送らないと大抵反応がもらえないイメージ。大勢の前でぶつぶつ呟く感じなので一方的な情報送信ツールかもしれない。

最低なのが相手の気にいらないリプライは糞リプ扱いされるのでそのような風潮があるツイッターではリプライを送るのに躊躇する。

フォローする人は慎重に

ネットいじめ(犯罪)――盗撮動画を面白がってRT、いいねしている人は要注意だと思ってる。フォローしたと思ったらひたすら暴言ツイート、不快になるツイート見せつけられたというのはよくある話だ。

でも最初の下積み期間は自発、フォロバをするべき

フォロワーが一桁二桁の人は他人からフォローする価値のないアカウントと偏見をもたれるので自分のことを見てもらうにはひたすらフォロー、フォロバをする必要がある。

でたらめにアカウントをフォローするのは失礼なので同じ境遇をもった人をフォローするのがいい。絵描きだったら、絵描き同士、ひきこもりだったらひきこもり同士、統合失調症なら統合失調症同士でフォローするといいと思う。

特定のアニメ同士! というのはおすすめしない。2、3年後には大体そのアニメの興味が失せているから。

人のフォローリストを漁る手もあるけど、人によっては不快に感じる方もいるのでおまかせする。

2ちゃんねる

f:id:queskues:20171003074831p:plain

空気を読む必要がある

どのSNSでもそうだけど、空気を読む必要があるので難しい。半年ROMってろとは良く書かれるが空気が読めないとすぐ叩かれそう(偏見)。それにスレによって雰囲気がかなり違うのでスレ選びもちゃんとしたほうがいい。

絵関係のスレは年齢層が低いので荒れやすい傾向にあるのではないかと思ってる。

一番気軽に反応をもらえるのでありかも

匿名の書き込みなので継続的に承認欲求を満たすのは難しい。ただ手っ取り早く反応がもらえるので気軽っちゃ気軽だと思う。スレも雑談スレじゃないと安価がつくことがないのでそこも注意しないといけない。僕は面倒くさくて2年ぐらい書き込んでない。

ブログ

f:id:queskues:20171003075228j:plain

ひたすら経験値をためるのがしんどい

これはただ好きなことを書くだけではアクセスが増えず、人のためになることを書かなければいけない。さらに、アクセス数が多いからといって直接反応がある(コメントがもらえる)わけではなくそれなりに素養が必要。

承認欲求を満たすのは難しいが傷つかなくていい

自分からアクションを起こすわけではなく公開日記帳ような感覚でできるので非常に居心地が良い。承認欲求を満たすのが難しくてもこれが一番大きい。

ただ僕としてはやっぱり経験値貯めが面倒くさい。

チャットサービス

モナチャットをやったことがあるがめちゃくちゃ緊張する。僕には合わない。それにある程度時間が経つとコミュニティが確立していき閉鎖的になるので僕はやる気が起きない。

個人的にチャットサービスに常住している人は危険だからあんまり近づかないほうがいいのではないかと思ってる。

ネトゲ

結論からいうとネトゲでもぼっちはぼっちです。

ToSインスタンスダンジョンなど強制的にPT組まされる場面もあるけど大体挨拶だけで終わる。マビノギというゲームもやったが一人でなんでもできてしまうのでそもそもPT組む場面がない。

受け身ではなく自分から積極的にコミュニケーションをとれる人じゃないと友達作りは難しい。

余談だけどあんまりログインすると白い目で見られる。ひきこもり的な意味で。

配信でコメント

 

ニコ生やOPNRRECでコメントすると人によるけど反応がもらえるので嬉しいが……逆にコメント読まれないと悲しい気持ちになる。それになんだかコメントしてると配信者の養分になっている気分でなんだか嫌だ。できればブログみたいに僕中心に世界が回ってるほうが嬉しい。

配信者は性格が悪くなりやすい

配信をやったことがないのに語るのも滑稽だけど、視聴者とは自分勝手なものでつまらないとすぐ配信を見るのをやめてしまう。配信者はコメントしてもらわないと話すことがなくなってしまい配信していて緊張したり過疎配信者の場合は人が少なくて情けないと感じてしまう。

そのようなストレスを重ねるごとに人は性格が悪くなってしまい、人を集めるために過激なことをしたり視聴者を煽ってコメント稼ぎし、それが受けてしまうので負のループにはまってしまう.。

配信を続けると性格がきつくなる。

そのため配信者はコメントするのではなく見て楽しむのが僕の流儀だ。

その他のSNS、サービスなど。

Facebook

Facebookについてはまったくの無知だけど海外ではアニメ垢でコミュニケーション取ってる人もいたような気がする。本名でやらないと相手にされないとも聞いたことがある。どうしてもネットで構ってもらいたくなったらやろうと思う。

Google+

過疎ってる……?

自分で配信

配信はやるよりも見たほうが楽しそう。

結局は皆自分がかわいい

「私のことかまって!」って思う人は沢山いるわけで他人のことをかまってあげられるほどそんなに人間は優しい生き物ではない。

人気者になりたいなら何か一芸を身につけられる必要なのではないかだろうか。面白い人、絵が飛び抜けて上手い人、YouTubeで再生数が稼げるような人、そんな人でないと多くの人から構ってもらうのは難しい。

あぁ、リアルでコミュニケーションが取れないのがひきこもりのつらいところね、これ。

まとめ

そんなわけで、僕が考えたネットで承認欲求を満たす方法がであった。ひきこもりの僕がいうのもおかしいけど一番はリアル(外)で承認欲求を満たすことだと思ってる。ネットの関係も馬鹿にはできないが、やっぱり顔を知ってる者同士は信頼感がある。

しかし、どうしてもリアルでは承認欲求を満たすのが難しい。そのような場合はネットに頼るのは一つの手ではないだろうか。煩わしい関係もなく好きなときにコミュニケーションを取れる理想の場所だからだ。